メイン | 2008年08月 »

2008年07月31日

マンションからの住み替え

娘が中学校に入学して、そろそろ、弟と同じ部屋じゃ可愛そうになってきた。
弟も高学年になったしね。お年頃の娘としたら、やっぱり嫌なのかな。

「狭くてもいいからさ、もう一部屋あったら、いいんだけどな。一樹と一緒の部屋じゃ、友達呼べないしさ」

中学校にも慣れた頃、娘が言い出した。

そうだよね。リビングが広くて、家族の団欒ができるっていうのがいいなって思ってたんだけど…。
部屋数はあるけど、おじいちゃんたちとか、お客さんが泊まりにきたときに使う部屋もないといけないからね。
あと一部屋あればいいんだよね。お姉ちゃんも、自分の好みで飾れる部屋が欲しいよね。
そして、たぶん弟君も。

管理が楽だからって、マンションを買ったけど、やっぱり、子供たちからするとマンションより一戸建てがいいのかもしれない。犬も飼いたいって言ってるし。

「お父さんに相談してみようか。」と娘に言ってみた。

「ほんとに?お父さん、いいっていうかなぁ」急に笑顔になる娘。

娘の期待に満ちた瞳。その瞳をわたしじゃなくてお父さんに向けたら、即OKじゃないかな。

そう!ここだって、買うときにはうちの実家の土地売買で購入資金作ってもらったんだから、わたしもちょっとは強気に出れるかも?
ここからの景色は気に入ってるけど、家族だけの家っていうのもいいなって思うし。
管理は楽だけど、住んでると下の階とかに意外と気を使うのよね。マンションって。


ダンナの帰宅を待って、相談してみると、意外とあっさりOKが出たのには驚いた。
どうやら、駅から遠くてバスを使わなくてはいけないのが面倒だったらしい。帰りが遅いと30分以上かけて歩いて帰って来ないといけないからね。タクシーは高いし。それならもっと早く言ってくれればいいのに。購入資金を出してもらった手前、言い出せなかったみたい。

さっそく、マンション売却作戦開始!ということになった。ローンはもう無いし、売れたらそれを頭金にして、家を買おうということになって、マンション査定を頼むことに。

さてさて、いくらくらいのマンション査定が出ることか?
いくつかの業者にお願いしてみよう。で、一番高いところに決めよう!

そうそう。同時進行で、マイホーム探しもしないとね。

ワクワクするね!