メイン

2009年06月22日

通貨ペアからFX口座開設キャンペーンを選ぶ

FX取引業者を選ぶときにポイントとなるものとして、スワップポイントや手数料、FXキャンペーンなどがありますが、取扱通貨の種類、というのもFX業者を選ぶうえで重要になります。
取り扱う通貨の種類が多いということは、それだけ取引の幅も広がる、ということなので、FX比較の項目の中にも「通貨の種類の多い業者」というFXランキングがあります。

数ある通貨の中でも、日本円は、国内のどこのFX業者でも、必ず取扱いのある通貨です。
しかも、私たち日本人にとっては、やはり「日本円とどこかの通貨」という組み合わせが一番取引しやすいといえます。当然マネーパートナーズなど大手の業者なら日本円がらみの多くの通貨を取引できます。

ここでは、日本円との組み合わせで人気の高い通貨を紹介します。

・米ドル(USD)
初心者に人気が高いのは、やはり米ドルでしょう。世界シェア1の取引量、情報量の多さなどで考えても、比較的安心して取引することができる通貨です。短期、長期、どちらにも向いています。
・ユーロ(EUR)
同じくFX初心者には、ユーロも人気です。これも、取引量や情報量が多く、取引しやすい通貨です。ただ、13カ国もの国が使っている通貨のため、各国の細かい情報まで入ってこない、というリスクも多少ですがあります。
・英ポンド(GBP)
メジャー通貨の中では、かなり高金利のためスワップポイント狙いの投資家に人気の通貨です。しかし、値動きがはげしいことからリスクも大きく、短期トレードに向いています。どちらかというとFX上級者向けの通貨となります。
・NZドル(NZD)
高金利通貨のひとつです。スワップポイントを狙う方には人気があります。
しかし、マイナー通貨で取引量が少ないため、状況次第で為替レートが大きく動いてしまったり、農業に影響が出るようなことがあると相場にも影響が出てしまうというリスクがあります。
・南アフリカランド(ZAR)
高金利のマイナー通貨です。その金利の高さから、スワップポイントを狙う方からの人気は高く、最近、取扱いを始めるFX業者も増えてきました。原油や金などの資源を輸出している南アフリカの通貨は「資源国通貨」と言われ、原油価格と連動しやすくなります。
・豪ドル(AUD)
オーストラリアは、世界でも有数の資源国であり、経済が安定していることで、豪ドルはFXでも比較的安心して取引できる通貨です。豪ドルは、その国内の安定感と高金利から、長期トレード向けの通貨といえます。スワップ派に人気です。

ただ、南アフリカランドのようなマイナー通貨の場合、人気はあっても、取扱い業者が少なく、取引できるFX業者が限られる場合があります。
また、円は金利の低さから、短期トレードよりも高金利通貨と組み合わせたスワップポイント狙いでの取引に人気があります。

こんな事を考慮してFX口座開設キャンペーンを利用してみてはいかがでしょう。

2008年08月06日

FXというのを紹介された

友達に勧められているFXという投資。気になってマス。
でもよくわからない。こんなの、ほんとに友達は理解してやってんのかなぁ。
とりあえず、言われたとおりに取引業者を決めるために「FX比較」と入力して検索してみると、すごい数のサイトが!!どれも同じような感じでよくわからん。
さっそく、友達にメール。
「どれ見ればいいの?ありすぎなんだけど」
返事を待つ間に、もう少し見てみよう。
だいたい、FXってなに?
「外国為替証拠金取引」なるほど、為替ね、為替。…って、ちっともわからん。

メール着信!友達からだ。
「おはよー。やっと、やる気になった?FX業者比較って検索してみると、手数料とかレバレッジとか表みたくなってるでしょ。そこから自分でよさそうなところ選んでみてね。悩んだら、FXランキングのサイトみてみるといいよ〜。絶対やったほうがいいって。がんばってね!」

がんばってね!って言われてもなぁ。なんだよ、レバレッジって。
なんだか、面倒になってきた。やめた。気分転換にヤフオクでも見よう。

でも、なんとなく、気になる。投資って難しいもんで、オジサンとかがやるもんだと思ってた。まさか、友達が投資してるなんてなぁ。あんなに勧めるんだから、悪いもんじゃなさそうだし、ネットで見た感じ、変な宗教の勧誘ってわけで勧めてきたわけでもなさそうだしな。
では、ということで、昼ごはんご買いに行きがてら、本屋さんで本を探してみることに。
驚いた。FX業者比較関連の本ってたくさんある。専門家が書いた難解な本から、主婦が書いたという本まで種類が豊富だけど、初心者だから、絵や図がたくさんあって分かりやすそうなのにした。
なにかを始めるにはとにかく、基礎が大事だからね。本で勉強してみよう。投資をやるかどうか決めるのはそれからだ!